ブリポ暮らしのお嬢 15

寝起きのお嬢。
寝ている間に想う事があったようです。

いいんだな? バリーさん確定で。

土曜日だけど、外食キャリアのバリーさんは仕事だねぇ。
取りあえず、朝ご飯。残り物のエンゼルケーキです。

チェスのランクマッチもしなきゃいかんですし。

あれ? またウィリアム氏?

来てくれるといいなぁ。
土曜日だから、警察はお休みかな。

いらっしゃいませー。早速お願いしますよ。

よろしくお願いします。

凄い筋肉だなぁ。

あら、拍手されちゃった。

勝てました。

絶好調です。

ついでに『チャンス』の、レストランの宣伝をしちゃいます。

誘惑するな、っつうの!

お帰りいただきましょう。
また機会がありましたら(ありそうだな)よろしくお願いします。

さよーならー。

お嬢はやっぱり気にしていた新聞リサイクル。

下に降りたついでに、ポストもみましょう。

ラブレターは一通。贈り物が一通でした。
こういう絵画は嬉しい。有難う。

土曜日だし、もう一回対戦お願いしちゃいます。
ブロンソン君が十代だから、ジェット君も十代だろうなぁ。

ぼーっと、待つ。

アラン氏(セレブ)のパーティーかぁ。
これは行かないとな。

電話が来たので、ジェット君の到着かと思ったら……。

エミーさんからの電話でした。
あれ? パーティーに呼ばれてますけど?

お喋りが終われば、パーティーの時間。
ジェット君、来なかったなぁ。

出かけます。

お邪魔しまーす。

友好度下がりまくっているアラン氏と交流したいのですが、バスター氏に掴まりました。

掴まえたとか思うなよ。
こっちが捕まえたのだ。レストランの宣伝をしてやる。
これで3人のシムに宣伝するチャンスは完了。

電話が鳴っていますが……。

エミーさん?
そりゃ、かまいませんけど、ここ、あなたの家でしょ?

いないみたいです。出かけてるのね。
取りあえずお喋り。

生涯の幸福ポイントが55,000を越えましたので、留守の間にシャワーを買い換えます。
古いのは売らず、家族の所持品にしまって、引っ越しの際に戻します。

これで、水シャワーにならずに済むぞー!

そしてやっと、アラン氏にご挨拶。
『友達』だった筈ですが、今ではすっかりただの『知人』。

サインを頼まれました。

アラン氏とはまだ『友達』復帰出来てないんですが、アラン氏は眠いし、お嬢は腹減り。

『友達』には戻れました。
食べ物が出ていないパーティーなので、地下のバーでドリンクを頂く。

終わったのね。さっさと帰るよ。

またここで、リムジンを降ろされた。

この家を買えっていう事か? 資金が§10万ほど足りないぞ。
(マリエさんプレイの時の家です。八人家族ならともかく、豪邸過ぎます)

雪だるまアイコンを出したので、雪だるまを作るんだろうと見ていたら、どんどん歩いていく。

作るんじゃなくて、壊すんかい!

しかも余所様(ビッグ・ブリング世帯)の敷地内にある雪だるまを。
やめてください。帰りましょ。

家まで送ってくれればいいのに……。

やっぱり地下鉄駅までなのね。
車ほしいよー。メーカーさん、贈ってよぉ。

空腹はエンゼルケーキで満たす。





うたた寝じゃなくて、ちゃんと寝なさいね。

プロポーズしたいのかもしれませんが、冬ですしね。春になってからにしましょうよ。
しかも土日は、バリーさんは仕事だし。春の祭りまで待つかな。





キャリア:作家レベル3 タブロイドタイピスト

セレブスターレベル ☆5

持ち越し願望
『バリーにプロポーズする +1,250』
『チェスのランクマッチで勝つ +750』
『チェスのランクマッチで、5回続けて勝つ +4,500』

スキル
魅力 10/器用さ 6/論理学 10/SNS 5/執筆 6/ハープ 3/

生涯の幸福ポイント 56,691