ブリポ暮らしのお嬢 08

(o´д`o)。oO(…昨日はちょっと興奮しちゃったみたい。誰でもいい訳じゃないのよ)

起床すると目の前がキッチン、というのはどうかと思うのですが、ベッドがこの位置ならば壁に食い込む事も、寝間着姿でエレベーターホールに放り出される事も無いようです。

そのままチェス。

あ、また請求書の支払いを忘れていました。
+§106-

生涯の幸福ポイント20,000 で、ダイニングテーブル
生涯の幸福ポイント25,000 で、ダイニングチェアをもう一脚
購入しました。

お嬢は着替えて、新聞を片付けに行くようです。

ついでです。ポストも見てください。

あれ? このアパートには四つ星セレブ、リッチー氏の弟、ラファエル・ストライカー氏が住んでいたのか。
てかお隣?

(o´д`o)。oO(…ここがあたくしのポストなのね)

ポストを見るのも初めてでした。

魅力スキルの証明書が来ていました。
それだけか(プレゼントを期待していた)。

所持品の中の古新聞も片付けたので、時間がかかりましたw

さてどうしよう。
サロンに行ってみようか。

マジでいた!
(そりゃそうだろうよ)

バート氏はホントに、バーテンダーじゃなくなってしまっていたんですね。
バーテンダー姿のあなたが好きだったのに。

プレイヤーは、お嬢をサロンに行かせただけです。
でもバート氏を捕まえましたか。さすがだ。

フリーウィルで『ロマンチック』行動に出ましたね。
そうなんだよ。バート氏はプレイヤーの、シムズ3界でイチ押しする好みの外見なんだ。

※バリーさんの外見も好みですが、何より性格が大好きなのです。

せっかくなので、スタイリングしてもらいましょうか。

実はこれも、プレイヤーは初めてなのです。
シム作成時点で一応こだわっている(センスあるなしに関わらず)訳ですから、妙な衣装チェンジはされたくなかったので。

ドキドキです(プレイヤーが)。
でもバート氏。あなたになら何をされてもいい! 
(馬鹿です)

バート「うーん。地味です」

バート「靴は赤がいいと思うんですよ」

(マジで赤い靴来た)

お嬢は青い瞳なので、青いカットソーに青いイヤリングはお似合いです。

おいおい。割引してくれるのは有難いですが、『友達』でしょう?
今知った、みたいなこと言うなよぉ。
(背後のお客がお嬢の写真を撮ってる)

フリーウィルでお喋りに興じてくれていたのですが……。

リトラー氏に持って行かれました。
あ、カイ・レイコ氏もセレブなのに、まだ挨拶もしてないわ。

お嬢……。ε-(‐ω‐;)
その男はやめとけ。妻は勿論だが愛人までいるんだから。

マイナスを出してくれてホッとしていたりします。

バート「セレブだもんなぁ。セレブ同士が似合いだし、俺なんかじゃダメだよなぁ」

とか思ってくれていたら嬉しい。

でもリトラー氏が離れたとたんに、バート氏も動く。

お嬢……。
『魅力』スキルマスターとなってからというもの、行動が派手になったね。

昨日出た『バートとはじめてのキスをする +1,000』の願望は、セットしなかったので消えています。 キスしちゃったら『恋愛対象』でしょう? 悩みます。
バート氏は(プレイヤーが)大好きなんだけれども、『彼氏』にして面白いお方じゃなかったんですよ。

※チャレンジ「会う時はいつも他人」のマリエさんの最後の男なので別れてはおらず、『彼氏』状態で終わっています。

どうしようかな、と悩んでいる間に離れてしまいました。
バート氏はお仕事中だもんね。

『チャンス』が出ました。
仕事の邪魔をするのもなんですし、行きますか。

ここで§5,000の現金収入は大きいなぁ。

買い物願望出た!
これ、もっと早くに出してほしかったなぁ。
いえいえ、これからもばんばん出してくださいよ。

お腹空いてるんですよね。
さっさと帰りましょう。買い物もしたいし。

§250以上のお買い物なので、椅子を追加しました。
これで、お客様と向かい合って食事が出来ます。

って、お嬢は料理した事がありませんけれどね。

ほら。お腹空かせて帰って来たのに、ジュースを飲んでいるし。

でも椅子が増えた事は、気に入って貰えたようです。

ランクマッチしましょう。

バスター氏、今日は大丈夫かな?

来てくれるようです。
それまでに、カウンターの掃除をするお嬢。
するならベッドメーキングだと思うんですけどね。

バスター氏がいらっしゃいました。
早速対戦開始です。
(魅力スキルはマスターしたので、もう『友達』を増やさなくてもいい)

ベッドは乱れたままですが、ベッドカバーを白にしたため目立たなくなりました。

『チャンス』が入りました。

おお。あっさり勝利です。
ランクマッチに勝つ願望が出ていなかったのが残念。

もう一回対戦をしたいのかもしれませんが、ごめんなさいね。お仕事があるの。
勝ち逃げさせていただきます。

まだまだ『見習い』なんでしょうね。

ダンスの場所は『ザ・ブライト・モア』。
どうしてもブライト・ノアに脳内変換されてしまう困った店名。

あ、半分隠れている警官は、マリエさんプレイの時の、ハリー・マークス氏が亡くなった隕石飛来事件で被害に遭われながらも『不運』特質故に生き返った方ですね。

『不運』特質持ちはまだプレイしていませんが、楽しそうだなぁと、やはり桂馬様のブログの『不死身の男』を拝見するたびに思います。 ヒューゴさん大好き!

ハリー氏が物陰に隠れつつお嬢を見て興奮していますが、ラファエル氏がお嬢を捕まえました。

サインくらい、いくらでもしますぜ。

喜んでいただけて嬉しいです。

ダンスのチャンスは初めてです。
身体をゆすっているだけじゃないですか。

3時間は長丁場です。
バーカウンター前にいるハリー氏。一緒に踊れや。

店内、お客は誰もいないんですけどー。
3時間クリア。

セレブポイントは勿論ですが、現金収入が嬉しい。

バーテンダーさん。
怖いんですけどー。

『何か飲む +150』願望クリア。

割引有難うございます。

もう『友達』はどうでもいいや、と思っていてメールも日課ではなくなっています。
当然ですが、友達でなくなった方がちらほら。
その中のおひとり、ララさんと友達になる願望が出ました。

そのララさんと出くわしたので、慌てて願望をセットします。

『よそよそしい友達』となってしまっていたララさんと、『友達』復活です。

お風呂に入ろうとするお嬢ですが、ちょっと待て! 
五つ星セレブ、ローラ・ベル様のご登場だ!

なんか嫌われてるっぽいんですけどー?

こっちだって既に四つ星セレブだ。怖くねぇよ。

でもローラさん、マイナスを出しつつ話しかけてくる。

次々次々……。

勘弁してください。
やっとアピールが終わった所ですが、マイナス出しまくりでどうなっている事やら、恐ろしいですよ。

この先は大丈夫か。
そしてそうなると、『ローラ ベルと友達になる +500』 が出ますよねぇ。

ハイ。これでお友達。
魅力スキルマスターですからね。友達になるのはたやすい。
怒涛のマイナスが怖かったですけれど、大丈夫でした。

閉店時間までお喋りしていたようです。
帰りましょう。











セレブスターレベルを上げる気満々ですね。
ここからが大変なんでしょうが、頑張りましょう。
(頑張ってないけど)





セレブスターレベル ☆4

持ち越し願望
『新しい誰かに会う +300』
『恋に落ちる +1,000』
『セレブスターレベル5に達する +1,500』

スキル
魅力 10/器用さ 2/論理学 8/SNS 5/

生涯の幸福ポイント 29,850